FC2ブログ

Home > 未分類

未分類 Archive

Crufts 2009 ウェブ観戦② カニックス !?

YOU TUBEにも、クラフトのオフィシャルサイトがあって、受賞者のインタビューなどあるので、見ていて面白いんだけど、その中に、見慣れないCaniX って競技があった

なんだろうと思って、みてみると!!

犬が犬橇を引くように自転車を引っ張る競技のバイクショアリングの人間版
犬とランニング!!♪



サイトを訪問してみると、小型犬も参加していて楽しそう♪
狆や秋田犬の姿も見えます~



2012年ロンドンオリンピックのときに、ナント、この競技
オリンピックにあわせて、ヨーロッパ選手権を開催するそうです!
アジリティもだけど、いろんな犬のスポーツがオリンピックの正式種目めざして
頑張ってるようです。でも残念ながら、検疫やいろんな問題がクリアーできていないので、どの競技も実現できていません。。。

でも、このカニックスレースだったら、もし日本でも開催可能なんじゃないかな??と思ったりしました。

東京マラソンみたいな伸参加のマラソンで、取り入れたら楽しいですよね

ちなみに、走るコースは、2.5kmや5kmみたいです
だから、尾年寄りでも子供でも参加できますね~

バイクショアリングは、日本でも大会があるので、どこか実践しているのか
調べたら、まだみたいですが、ハーネスで引っ張らない、シンプルなスタイルなら
こんな団体が、昨年末にできたみたいです。

マラソンの人間のサイトでも紹介されています。

http://www.endurance-dog.com/index.html
興味ある方は、どうぞ~

石原慎太郎都知事様、こんな競技はどうですか~?(*^^*)

Crufts 2009 ウェブ観戦♪①

5日から、英国のバーミンガムで開催中の、世界最大のドッグショー&イベント祭典
クラフト展

本日は最終日、それまでなんとか3日間、時差と戦いながら
観たいもの、ほぼチェックして、ダウンロードでPCに入れることに成功!!

中には、時間の計算ミスで、楽しみにしていた演目を見忘れたのもあったけど
いやいや、本当に、趣味の世界に浸れた、幸せな3日間でした(笑)

ほんと、無職中でよかった(^^;

このショーの後輩である、アメリカで毎年2月に開かれるウェストミンスター展は
4年前に渡米して観にいったことあるんだけど、アメリカにしても英国にしても
日本のさまざまなショーやイベントとは、比較したら失礼に思うほど
ショーアップされて、洗練されて、そしてエンターテイメントあふれた内容で
観ていて気持ちい。

その中でも、クラフト展は、さすが英国だなあ!!と思った。

まず、参加者や設営のスタッフにシニア世代が大活躍していること
そんで、観客の層が、小さな子から、若者のグループ、シニアと
かたよってないこと。

そして、アットホームな空気。もちろん勝負の世界だから、緊張感とか
火花ちったりしていることあると思うけど、日本にありがちな、嫌なピリピリ感はないように思えた。
だから、犬もリラックスで笑顔で動いていたのが印象的!!

私が、見たのは、アジリティ関連と、フリースタイル、そしてHTM
そして、ものすごく楽しみにしていた、Southern Goldenret RieversDisplayTeam
の演技!!

よく、JKCの訓練競技会で、団体演技やってるけど、何かが違う。。。

ブルーやレッドの照明も、ペイゴールドのゴールデンのコートに映えてるし
犬も人間も、穏やかで、温かみを感じるチームでステキ!!



サイトを見てみると、すごい団体だった!

なにがすごいって・・・・アジリティから、フィ-ルドトライアルまで
オールマイティーにこなしている、オーナーさんと犬達・・・・
そんで、レスキュー団体まで完備。。。。

日本だと、こんな一本化はありえない(苦笑)

日本では、ドッグショーの人は、ショー以外は興味ないし、
仮にいろんな分野に興味があったとしても、自分の師匠や
先生の派閥の垣根をこえることは難しい世界(苦笑)


ゴールデンじゃなくても、ディスプレイショーはできるかもしれにないけど
犬のキャラクター、そして見た目の美しさ、ではやはりゴールデンじゃないと難しいのかもしれない(*^^*)

オールキャバリアでは、終止つかなくなるな(爆)音響や照明にも
ビビルの見え見え出し(^m^)

ミュージカルと共に生きる名俳優♪

日本は、ミュージカルファンは、ほんと肩身が狭い。。。。

公衆文化として、海外のように根付いてないせいか
それとも、安易に芸能人で寄せ集めで作った作品が多すぎるのか(苦笑)

まだミュージカルが好きというと、『劇団●季??』といわれればいいほうで・・・
海外のミュージカル談義となると、話が合う人・・・・この10年出会えてない

まだ私が20代のころ、お世話になっていた劇団は、それはそれはミュージカルファンがほとんどで・・・・逆に当時、知識が乏しく、よく叱られたもんですが

アメリカのミュージカル映画ももちろん好きですが、私がやっぱり好きなのは
アンドリューロードウェィバー氏のの有名な作品(オペラ座の怪人・エビータなど)そして、レ・ミゼラブル!!

1997年・・・ロンドンで観劇したことは一生忘れない。。。

ジャンバルジャン=コルム ウィルキンソン氏
この方は、ミュージカルと共に、半世紀生きている名優だ。

オペラ座の初演でファントムをはじめ、ミュージカルの歴史を変えた男!

年齢と共に、渋い燻し銀の魅力がにじみ出ている歌声、私の神です

ロングラン公演のため、DVDとかでてませんが・・・
舞台の感じが、ちょっとわかる、動画があるので、どうぞ♪



よくも・・・まあ・・・オーケストラと舞台の狭いところで、沢山の民衆(笑)
見事です、一瞬にて、民衆のパワーが炸裂です・・・・

レミゼというと、瓦礫の山の回転舞台が有名ですが、それをつかった
ステージコンサートの動画も見つけました。
曲は同じ、ワンデイモア♪


銀の食器で有名な、慈悲深い神父様が、歌ってるのも嬉しい(笑)

レミゼは、永遠です♪

今日の練習。。。。

動画撮影用のライトが、調子悪いので・・・アンディだけ撮影。。。

このところ、調子がものすごくいいアンディさん。

まだ、気分的なむらがあるけど、エッ君の尻周りをみていたせいで、なかなかいい感じ!



しかし、ここで後ろの猫のコニーちゃんが問題に・・・・・

布間から、じゃれるため、アンディが、後ろを気にするように(--;
あわてて、猫がちょっかいをださないように、前面をふさいだけど・・・・・
そのあとは、テンションが・・・・・(苦笑)

でも、この1週間練習している、『おいっちにーおいっちにー』の足踏みステップ
リラックス&楽しんでいるように思います♪

曲を変えても、ノリノリです。



この数日、このブログも、初めての訪問の方のアクセスが増えてきていて、ビックリ!!

たいした情報載せてないし、ドッグダンスも、初心者が練習光景をのせているだけだから

恥ずかしいですけど、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

下手なくせに、動画配信するんじゃねえ!!って声聞こえてきそうですが(爆)

まあ、そこんところは、趣味なので、おてやわらかに

流行の兆し??(笑)

犬の目から見ても?アンディがやってる、おいっちにーおいっちにーが

楽しく見えるのか、それとも嫉妬心か(笑)

ジョージとエッ君・・・・ボクもやりたいです!!っと、ドッグダンスの練習のとき、
やたらと足の甲の上に乗ってくる(爆)

それも・・・・アンディより一回り、すべてがデカイ・・・エッ君。。。。

重いだけではなく、爪が痛い(苦笑)
そんで、足から滑り落ちちゃう(^^;

エッ君も必死でしがみつくもんだから、あるいみ、筋トレになるかも。。。。

動画で確認したら、どうも重いはず!!私の右足の甲に、エッ君・・・・2本あし乗せて
全体重!!かけてないかい!?ひょえええええええ

海外のお友達に、どうやって教えたの?ってきかれたけど、大きい子は
重いから大変と答えておいた。たしかゴールデンだったので(笑)



お尻まわりも、左右の違いか、なんとなくわかってきた??

あと1週間ぐらい練習すれば、理解してもらえそうです♪


最近、ジョージの動画はアップできなかった。。。。
なんか、嫉妬心かわからないけど、アンディやエッ君が気になって、マジメに
集中してくれないことがあったので、思い切って、練習なし!!

それがかなり効果が合ったようで・・・・長いこと、できなかった、『ほふく前進』も
きれいに、這えることができた?



これも、なれたら、私も横で中腰になって、一緒に前進したり(笑)

向かい合って、ニジニジ歩いたり

いろんな演技で楽しめそうです♪

まったく、キャラが違う、うちのメンバー。もっと上達したら面白くなりそうだ。

Home > 未分類

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top