FC2ブログ

Home > 2009年03月

2009年03月

アラスカンクリーカイ

昨年、このブログでも、日本字上陸して、マスコミに登場したら、
間違いなく、人気が出るだろう!!ということで、アラスカンクリーカイという
犬種を紹介した。この写真は子犬じゃありません、成犬です。
サイズは、プードルみたいに3つあるみたいで
☆トイ 4キロくらい
☆ミニチュア 7キロくらい
☆スタンタード 10キロくらい

日本でいうと、サイズの小さい豆柴みたいなもんで、1987年に誕生した新しい犬種です。

AKCではなくて、UKCというアメリカのケンネルクラブでは、認可されていて
この数年のうちに、AKCに新しい犬種として公認されそうな話。

kleekai_girls_large.jpg
YOU TUBEでなんとなく動画を探したら、やっぱり、その可愛さから
アメリカでも数年前にちょっと、ブームになったみたいで、それなりに動画があって・・・・・

写真だけでも可愛いと思っていた、クリーカイの可愛さが、動画ではさらに
イメージできて、可愛いモードのボタンがキューンと

皆さん、ヤバイですよーこの犬種。。。。覚悟してご覧ください

Continue reading

Crufts 2009 ウェブ観戦 フリースタイル♪

本当に、今年からウェブで見れてよかった~と、しみじみ観劇しまくったのが
もちろん、フリースタイル!!

いままで、動画の小さい。そんで画質もさほどよくないので観ていて
憧れていた、海外の方たちが、存分楽しめた~

女王、ティナ様はもちろん、もうオールスター戦って感じで幸せでした。

個人的には、北欧の方の、大好きなルーティンをきれいな画像で見れたのが
ものすごく嬉しかったです。

ハンガリーの、アレーナさんのペア、ウェスタン好きで馬好きな私は
テンションあがりました!!



足元におよびませんが、アンディの得意技『オイッティニー』がはいていたのが嬉しくて(笑)

ハンガリーの別の大会でも、ウェスタンネタがあったんだけど
人気なんでしょうか??




ウェスタンネタなら、うちは衣装も小道具もBGMも、あの西部劇オタクの父親の
コレクションから、なんでもかりれそうです(爆)

やってみるか~ジョージ(爆)

今年じゃないですが。。。。

いろいろ、クラフト展関係の動画を見ていたら、こんなのを見つけました。。。

感じからいって、犬のトリマー専門学校か、どこかの学校の生徒さんのようです
よく海外研修って売りにしているとこあるようですよね~



元気がよくて、フレンドリーなのは、いいんだけど。。。。
なんか、冷や汗がでたのは、何故(^^;

もっとマトモニ、答えられないもんかなあ。。。。
ただの、お馬鹿な日本人にしか見えないといわれてもしかたないぞ(笑)

犬の写真見せて~と言われて、みな携帯をだすのはいいけど
液晶だから・・・・・見えてないし、海外の携帯は、そんな機能・・・
なかったりするから、異様だぞ~みんな。。。。

本人達は、そんな姿が、世界費配信されていると知ってるんだろうか・・・
それも、クラフトのオフィシャルサイトで(笑)

大阪方面の子達みたいだから、知り合いとかいたら、教えて上げへください(苦笑)

まず、海外でカメラとかむけられたら、どこの団体で
そんな目的で、その画像使うか確認をしたほうがいいですね~

日本人は無防備すぎるから・・・・・

英国人は、悪くとらえることもあるということ忘れちゃだめよ(苦笑)

なんせいまだに犬を食う野蛮人って本気でおもってる人いるみたいだし
悲しいけど

Crufts 2009 ウェブ観戦② カニックス !?

YOU TUBEにも、クラフトのオフィシャルサイトがあって、受賞者のインタビューなどあるので、見ていて面白いんだけど、その中に、見慣れないCaniX って競技があった

なんだろうと思って、みてみると!!

犬が犬橇を引くように自転車を引っ張る競技のバイクショアリングの人間版
犬とランニング!!♪



サイトを訪問してみると、小型犬も参加していて楽しそう♪
狆や秋田犬の姿も見えます~



2012年ロンドンオリンピックのときに、ナント、この競技
オリンピックにあわせて、ヨーロッパ選手権を開催するそうです!
アジリティもだけど、いろんな犬のスポーツがオリンピックの正式種目めざして
頑張ってるようです。でも残念ながら、検疫やいろんな問題がクリアーできていないので、どの競技も実現できていません。。。

でも、このカニックスレースだったら、もし日本でも開催可能なんじゃないかな??と思ったりしました。

東京マラソンみたいな伸参加のマラソンで、取り入れたら楽しいですよね

ちなみに、走るコースは、2.5kmや5kmみたいです
だから、尾年寄りでも子供でも参加できますね~

バイクショアリングは、日本でも大会があるので、どこか実践しているのか
調べたら、まだみたいですが、ハーネスで引っ張らない、シンプルなスタイルなら
こんな団体が、昨年末にできたみたいです。

マラソンの人間のサイトでも紹介されています。

http://www.endurance-dog.com/index.html
興味ある方は、どうぞ~

石原慎太郎都知事様、こんな競技はどうですか~?(*^^*)

Crufts 2009 ウェブ観戦♪①

5日から、英国のバーミンガムで開催中の、世界最大のドッグショー&イベント祭典
クラフト展

本日は最終日、それまでなんとか3日間、時差と戦いながら
観たいもの、ほぼチェックして、ダウンロードでPCに入れることに成功!!

中には、時間の計算ミスで、楽しみにしていた演目を見忘れたのもあったけど
いやいや、本当に、趣味の世界に浸れた、幸せな3日間でした(笑)

ほんと、無職中でよかった(^^;

このショーの後輩である、アメリカで毎年2月に開かれるウェストミンスター展は
4年前に渡米して観にいったことあるんだけど、アメリカにしても英国にしても
日本のさまざまなショーやイベントとは、比較したら失礼に思うほど
ショーアップされて、洗練されて、そしてエンターテイメントあふれた内容で
観ていて気持ちい。

その中でも、クラフト展は、さすが英国だなあ!!と思った。

まず、参加者や設営のスタッフにシニア世代が大活躍していること
そんで、観客の層が、小さな子から、若者のグループ、シニアと
かたよってないこと。

そして、アットホームな空気。もちろん勝負の世界だから、緊張感とか
火花ちったりしていることあると思うけど、日本にありがちな、嫌なピリピリ感はないように思えた。
だから、犬もリラックスで笑顔で動いていたのが印象的!!

私が、見たのは、アジリティ関連と、フリースタイル、そしてHTM
そして、ものすごく楽しみにしていた、Southern Goldenret RieversDisplayTeam
の演技!!

よく、JKCの訓練競技会で、団体演技やってるけど、何かが違う。。。

ブルーやレッドの照明も、ペイゴールドのゴールデンのコートに映えてるし
犬も人間も、穏やかで、温かみを感じるチームでステキ!!



サイトを見てみると、すごい団体だった!

なにがすごいって・・・・アジリティから、フィ-ルドトライアルまで
オールマイティーにこなしている、オーナーさんと犬達・・・・
そんで、レスキュー団体まで完備。。。。

日本だと、こんな一本化はありえない(苦笑)

日本では、ドッグショーの人は、ショー以外は興味ないし、
仮にいろんな分野に興味があったとしても、自分の師匠や
先生の派閥の垣根をこえることは難しい世界(苦笑)


ゴールデンじゃなくても、ディスプレイショーはできるかもしれにないけど
犬のキャラクター、そして見た目の美しさ、ではやはりゴールデンじゃないと難しいのかもしれない(*^^*)

オールキャバリアでは、終止つかなくなるな(爆)音響や照明にも
ビビルの見え見え出し(^m^)

Home > 2009年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top