FC2ブログ

Home > 2008年06月12日

2008年06月12日

初泳ぎ2日目

今日は、ライザ&ヴィヴィが午前中、健康診断で動物病院へ!!
込んでいたので、血液検査をお願いしてきました!
今の食事が非常にいいらしく、2匹ともコレステロール値が、正常値に!?
心臓も、ライヴィヴィも問題なかったのですが、年齢的に、いつ雑音がでてもおかしくない年齢なので、念のため次回、カラードプラーの検査をすることになりました。聴診器だけの検査では、不安なので


それから、帰りに通り道なので、本栖湖によることにしましたが、
あいにくデジカメのバッテリーがエンプティ・・・

・・・まあ・・・携帯がああるから、それで撮ればいいか・・・・・

昨日と変って、お天気で気温も高い。
先日、泳いでるんだか、おぼれているんだか、謎の泳ぎ方をしていたジョージ。
去年、泳ぎに行ったときは、きれいに泳いでいたのに・・・・・忘れたのか??
毛を刈ったのがいけなかったのか?(寒いのか)

湖に着くと、さすが天気がいいだけあって、釣り人・・・・・・沢山
それも、ブラウントラウト狙いの、Flyerが・・・・・ガイトをぶんぶん~振り回している(^◇^;

これは、静かに遊ばないと、怒られるなあ・・・

2匹ずつ、湖畔に連れ出し、残りは車の中に待機してもらうことにした。

今日は、ルイちゃんも初泳ぎ!!なんの先入観もなく、泳ぐ距離は短いけど
すいすい~泳ぐKids達。ほんとうに、あとは、レトリーブをしてくれれば、合格!!

それに比べ・・・・相変わらず、大騒ぎで、水しぶきを、これでもかー!!ってあげて
溺れるいや必死に泳ぐ、ジョージさん・・・・(><)

良く見ると、力が入りすぎで、お尻が完全に水没している。そんで尻尾も舵取りしていない
だから余計に沈む・・・・・そんな泳げない人と同じ状況に!!勿論本人はプチパニック状態で
お目目も白黒!!

おそらく、ジョージの両親も、先祖も、泳いでいる記憶を持っている犬がいないんだろう
同じキャバリアの血が流れているけど、ジョージには、おとなしいブレンの血が・・・・
プードルといっても、猟犬の記憶は、今の日本のプードルにはない・・・・

あまりにも、惨めな泳ぎ方なので、ひょい!とお尻を支えてやって、尻尾を持ってやったら
普通の泳ぐ体制に戻って、少しは泳げるようになったけど・・・・・いやいや参った。

ウチは過保護ではないので(笑)ライフジャケットは買わないけど、ジョージみたいな
泳ぎ方をする犬って、ちょっとカルチャーショック!!

そうこう遊んでいるときに、写真を撮っていて、うっかり!!携帯を水につけてしまった!!

完全水没じゃないので、機械の中の水分が蒸発すれば、復旧すると思うけど・・・・
とほほ・・・・

Home > 2008年06月12日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top