FC2ブログ

Home > 2008年03月31日

2008年03月31日

犬を育てるということ

市内に、中央生果市場に番犬で飼われているロットワイラーがいる。年齢は6歳くらい、メスでナナちゃんという。このナナちゃん、鎖に繋がれて、畳1畳ぶんを囲われたなかに住んでいる。んで夜中、市場内を離されて、番犬として朝まで迎える。。。もちろん、心を許した人以外は、噛み付く犬で、いままで、約40人くらいが噛まれていて、そのうち3人より慰謝料請求があった。なので飼い主は、そのたびに、高額な慰謝料を払っているわけで、金額も総勢、300万円くらいは、ナナのために払っているんじゃないか・・・とも言われる。散歩中に首輪が抜けて、他の犬に襲い掛かって大怪我を負わせたこともあるようだ。
そんなナナちゃんが、心を許している人間の中に、なんとうちの奴が(謎笑)
ナナちゃんがなぜ、人間に噛み付くかっていうと、その柵の横に、冷凍庫があって、ナナちゃんにいわせれば、自分のテリトリーを荒らすので、威嚇したら、ものすごく怖がったので、噛んだ!!そういうコト(--;
なので、奴には、ナナに会うたびに、オスワリやマテをさせて、何でもいいからオヤツをあげて、条件付けするように伝えてあったので、幸い噛まれていない(笑)賢いロットは、相手が弱いと知ると威嚇をする。

そんなナナちゃんの、お母さん犬にこの間、奴は取引先で偶然あったらしい。
一般家庭で大事に飼われていたらしく、奴もビックリするほど、フレンドリーでオリコウな子で
やっぱ犬の教育は大事だなあ・・・・と実感したらしい。
ちなみに、ロットのサイトをいろいろ見ていたら、JKCのロットのクラブに飼いかたの注意点の中に
こんなくだりがあって、あまりにナナちゃんに当てはまるので、思わず奴に読ませてやった。
繋いで飼ったり狭いところに閉じ込めるとロットはキレルのでタイヘン危険です
まあ、ロットに限らず・・・いがいとマスティフ系の犬は寂しがりやが多い。でもあの顔つきや体つきで
猛獣のような扱いもうけることも多い。噛み付き事故=死亡事故になりえる犬種は
ほんと扱いが難しい。甘やかしてもだめだし、猛獣のように扱ってもキレル。

そんななか、そのロット。最近はあの所ジョージさんがTV番組からプレゼントされて飼いはじめたせいで、ペットショップでも売られてることが多くなったようだ。
確かに、子犬はものすごく可愛いけど・・・・・一目ぼれで安易に飼える犬ではないのに・・・
ちなみに、私も、ロットやボクサー、グレードテンなどが大好きで、いつかは一緒に暮らしたいと思うことはあるが、胃捻転などが心配で短命犬種なので、調べれば調べるほど躊躇している。

ロットが人気にならないといいんだけど・・・

この動物病院さんでもロットと暮らしているそうです。そこでも所ジョージさんの話題が(^^;

Home > 2008年03月31日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top